ナデシル|犬と猫のペットメディア

初心者でもすぐに上達!?愛犬の可愛い写真を撮るコツとは?

この記事の要約動画

インスタグラムなどSNSが流行していますが、「いいね!」をもらうためにさまざまな工夫を凝らして、可愛い写真を撮っている人がいます。自分も「いいね!」がたくさんもらえるような可愛いものが撮りたいけど、センスはないし、技術もない。そもそも良いカメラを持ってないと諦めていませんか?そんな人でも上手に撮影できるコツがあるんです。その方法を伝授していきます。

ちょっとした工夫で激変!?いろんな方法で可愛い犬の写真を撮る

可愛く撮るコツは意外と簡単。4つの方法ですぐにインスタ映えするような作品を撮ることができるんです。
1つ目は犬の目線に合わせてみましょう。この技法はとても有名で、目の高さでシャッターを切ると表情の細かい部分まで映せますし、ワンちゃんの気持ちも表現しやすいです。
2つ目は連射してみましょう。予想もしない動きや表情を映せるなど、ユニークな顔を撮りたいときに使える技法です。
3つ目は背景をぼかしてみましょう。ぼかすことで愛犬が強調され、印象的な作品になります。ポイントは犬と同じ色味の背景を選択すること。これでより引き立ちます。
4つ目は構図や逆光を利用します。構図の示すラインに沿って被写体のワンちゃんを合わせるだけで、とても綺麗にとれます。ほかにも逆光の入り方によって程よい影が作り出され、雰囲気がよくなることもあります。

可愛い表情にキュン!愛犬の笑顔の写真を撮るには?

笑ったような表情をするときがありますが、実際に犬が笑っているのか真相は謎です。しかし、飼い主が笑った表情に喜ぶ姿を見て、尽くしたいと思ってやっているという説もあります。笑顔が作れるワンちゃんしか撮れないわけではなく、コツを掴めばどのワンちゃんでも笑顔の作品を撮ることが可能。コツとして、大自然で撮影し、おもちゃなどで釣って撮ります。犬の笑顔は、落ち着かせるためにハアハアとしているパンティング行為が笑顔に見えると言われています。楽しい場所というよりは、来たことのないような場所で撮ると笑顔になるかもしれません。おもちゃが好きなワンちゃんには、音の鳴るおもちゃを目の前にかざすだけで、遊びたくて目が爛々に輝くよい表情を撮ることができます。

可愛さが話題!宙に浮く犬!?飛行犬を撮るには?

飛行犬とは空を飛んでいるように見える犬のこと。「走っている犬を連続撮影すると、飛んでいるように見える!」とインスタグラムなどで話題になっています。撮影は難しそうですが、意外に初心者でも簡単に飛行犬を撮影できちゃうんです。
離れた場所から望遠レンズを使い、なるべく低い位置で撮影をします。追従フォーカスがあると自動でピントを合わせてくれるので、さらに簡単に撮ることができます。一眼レフカメラの方が撮りやすいのですが、最近のスマホカメラは性能が良いのでスマホカメラでも挑戦する価値はあります。

カメラを向けると嫌がる犬はどうすればいい?

犬からするとカメラは未知な生物でしかありません。カメラが怖くて写真が苦手な子もいます。実はカメラ嫌いな子でもカメラに慣れさせる方法があるのです。
まずは名前を呼んだら振り返る練習をし、振り返ることができたら褒めてあげましょう。これができるようになったら、オヤツを片手に持って見せながら撮影をします。撮り終わったら、おやつをあげて褒めることを忘れずに。そうしていくうちにカメラがあるとご褒美があると犬は記憶するようになり、カメラ嫌いが直せるというやり方です。どうしても嫌がる子もなかにはいるので、無理をさせないようにしましょう。

可愛いワンちゃんを撮るためには工夫が大切

SNSなどで見る可愛いワンちゃんたちの写真は、少しコツを掴むだけで初心者でも簡単に撮ることができます。レンズの高さを愛犬の目の高さに合わせたり、背景をぼかしたり、連射してみたり。工夫すると想像以上に可愛い写真を撮ることができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP