ナデシル|犬と猫のペットメディア

アメリカンショートヘアってどんな猫?

この記事の要約動画

原産国はアメリカで短毛種の猫です。「アメショー」という愛称で多くの猫好きの人には愛好される猫です。日本で販売されている猫の中でも大変人気が高く、飼育しやすい猫であると評判が高いのも特徴です。国内においても、猫種別の飼育率で、一番高いのはアメリカンショートへアなのです。

好奇心旺盛ないたずら好きの猫!という部分がアメリカンショートヘアの魅力であり、人気の秘密はフレンドリーな気質による飼いやすさです。今回はそんなアメリカンショートヘアの魅力を掘り下げてお伝えします!

アメリカンショートヘアってどこで生まれたの?

アメリカンショートヘアの歴史は400年も前にさかのぼります。実は祖先はイギリス出身で、アメリカンショートヘアの起源猫はピューリタンがイギリスを発ちアメリカに向かう際に、同行していたと言い伝えられています。

その後、飼い猫としてではなく、ネズミと害虫を駆除するハンターとして飼われていて、アメリカでは「ワーキングキャット(働く猫)」とも呼ばれていました。可愛い顔立ちをしているアメリカンショートヘアですが、ネズミ捕りの名人として「マウサー(ねずみを捕獲する)」という愛称もアメリカではついているのです。

アメリカンショートヘアの色や大きさは?

アメリカンショートへアの柄と言えば、有名な「クラシックタビー」です。つまり渦を巻いているように見える縞模様が特徴的です。毛色は銀灰色・黒・白・茶色と、様々なカラーのアメリカンショートヘアがいます。

生後3か月の時期には1キロから1.5キロが平均的な大きさです。そこから成長を経て成猫になると、6キロ~8キロサイズになります。同じ猫の種類の中でも成長が早く、比較的大きくなる猫です。

アメリカンショートへアってどんな性格?

アメリカンショートヘアは、友好的な性格をしていますので、同居犬や猫にすぐに打ち解ける能力があります。物怖じしない性格は天性の性格です。好奇心旺盛でいたずら好きな猫、という印象が強いのでおとなしいタイプの猫と一緒に暮らすときには、注意が必要です。基本的には家庭を明るくしてくれる明るく快活な猫です。

人間に対してはおおらかに接してきますが、実は人間に抱っこされるのは、あまり好きではないのです。飼い主さんに必要以上にベタベタとされることを好まないので、ある程度の距離を保って接するといいでしょう。
覚えておくと対応の仕方にも気を配れます。まさに、野生猫の良い部分を残した猫がアメリカンショートヘアなのです。

アメリカンショートヘアを飼うコツは?

子猫時代から遊び好きで好奇心が旺盛な猫ですので十分な運動量が必要です。また、太りやすい傾向がある猫ですので、餌の与え方や量は決められたものを与えるようにしてください。よく動く猫ですので食欲も旺盛です。そのために、栄養バランスと体重管理が大切になってきます。

体重管理のために無駄な脂肪分が少ないもので、炭水化物が少ないものを選んであげましょう。元々体格は、がっしりとした体格をしていますが、脂肪がつきやすい特徴があります。厚く密集した被毛は冬場には寒さに耐えられますが夏の暑さには体温調節がうまく出来ず夏バテを起こすこともあります。室内で、快適な温度で過ごせるように工夫をしてあげましょう。

ココがたまらない!アメリカンショートヘアの魅力

その愛らしいルックスと丸みを帯びた頭は思わず撫でてみたくなる可愛さです。
甘えん坊で人懐っこい性格に惹かれる飼い主さんも多く、ワンちゃんがいる家庭でもそのおおらかさからすぐに仲良く出来るフレンドリーさが魅力の1つです。

可愛らしい外見とは打って変わって、ハンターの資質を持つので、時折見せる野性味あふれる眼差しや身のこなしは、アメリカンショートヘアのもう1つの魅力なのです。

2つの対象的な資質が人々から愛される最大の魅力となっているんですね。

愛らしいアメリカンショートヘアと一緒に暮らすなら

猫らしい自由本舗さを持つアメリカンショートヘアは、自分の方から飼い主さんにすり寄ってくるようなタイプではありません。大切なのは、家族とアメリカンショートヘアとの程よい距離感です。アメリカンショートヘアの本質をきちんと見極めて、のびやかに暮らせる環境を整えてあげましょう。

PAGE TOP